金岡講師と緑川さんがSOUPS2016論文読破会で発表をしました!

投稿者 netmng 日時 2016年11月29日

2016年10月17日にセコム本社で開催されたSOUPS2016(Twelfth Symposium On Usable Privacy and Security)論文読破会において、
金岡研究室の金岡講師と大学院生緑川さん(M1)が発表を行いました。


発表者:金岡 晃
担当論文:
User Attitudes Toward the Inspection of Encrypted Traffic

発表者:緑川 達也
担当論文:
An Inconvenient Trust: User Attitudes toward Security and Usability Tradeoffs for Key-Directory Encryption Systems

SOUPS2016論文読破会の公式サイトへは下記のリンクをご利用ください
http://www.sig-spt.org/soups2016.html

 

以下、参加した緑川さんの感想

「今回私は10月17日(月)セコム株式会社で行われたSOUPS2016論文読破会において「An Inconvenient Trust: User Attitudes toward Security and Usability Tradeoffs for Key-Directory Encryption Systems 」の紹介を行いました。SOUPS論文読破会ではトップカンファレンスの一つであるSOUPSで発表された全論文の概要を一日で知ることができとても勉強になりました。全論文を一日という短時間で知ることができるのも論文読破会の魅力だと思います。そして、論文についての議論も聞くことができ充実した時間を過ごすことができました。
また、大学にいるだけでは経験できない他の大学の人や企業の方々とお話することもできとても面白かったです。ぜひ来年も参加したいです。」