卒業研究発表会で金岡研究室の4年生7人、修士論文発表会で金岡研究室の大学院生1人が発表を行いました!

投稿者 netmng 日時 2017年4月8日

2017年2月13〜14日に卒業論文発表会と修士論文発表会が行われ、13日に金岡研究室の4年生7人、14日に大学院生1人が発表を行いました。卒業判定の結果、金岡研究室の4年生7人、大学院生1人全員の卒業が確定しました。

発表者とタイトルは以下の通りです。

大森 若菜 「実数の秘密計算の実用化に向けた改良」

作本 壮志朗 「秘密計算を使ったプライバシー保護ルールベースリスク解析の改良」

菅井 琢 「パスワード強度メーターの分析と秘密パターンマッチングによるパスワードの秘匿化」

関岡 好史 「AndroidにおけるMultiple APKの脅威の調査と検証」

立川 彰宏 「オンラインストレージサービスの秘匿化と利便性の維持に関する研究」

前島 涼太 「暗号プロトコルの自動適用に向けた暗号プロトコル大辞典の作成」

吉田 奏絵 「Androidアプリケーションにおける電子署名の大規模調査」

小野寺 渓太 「Androidアプリケーションのコンポーネント間通信による脅威分析の高度化」